FXのVPSは、どこが格安なのか?【無料期間あり】

FXのVPSは、どこが格安なのか?【無料期間あり】

FXのEA(自動売買ツール)を利用する上で、稼働環境としてオススメされるのがVPS(デスクトップクラウドなど)ですが、

色々な会社がサービスを提供していますが

  • どこの会社のVPSが安いのだろう?
  • 選ぶときに注意すべき点は?
  • 使いやすいのはドコ?
  • オススメの利用方法を教えて

初めて利用する方は疑問が満載ですよね。

今回は、こういった疑問に答えていきたいと思います。

 

実際に私もEAトレード歴7年目に突入。

今では会社独立をして『EAの開発/販売/管理』を行い、累計2000名以上のEA利用者をサポートしてきました。

そんな私が、実際に使ってみた各社の感想と選定した理由なども交えて回答していきます。

 

 

 

FXのVPSは、どこが格安なのか?

かなり多くの会社がVPSのサービスを提供していますが、規模の小さい企業だとサーバー容量が小さい可能性や通信障害が多い、サポートの充実度、といった基本的な部分でオススメできないので、今回は有名で人気の高い会社に絞って各社解説を行っていきます。

もちろんFXのMT4を利用する前提で「いい」「悪い」を判断しています。

 

 

選ぶときの注意点

VPSと言われていますが、VPSとデスクトップクラウド(※1)は少し違います。
(※1.Windowsデスクトップなど、各社によって言い方が異なります)

初心者が、VPSの方が「安い」からといって選ぶと大変な目に合います。

VPSにはOSが入っていません。

いわゆる「Windows」本体が入っていないので、利用する場合は「OSのインストール」から行わないといけません。

初心者時代の私は知らずに「VPS」を契約してしまい、利用開始するまでに四苦八苦・・・挙句の果てに解約。

無駄な時間と、無駄なお金を費やしてしまいました・・・トホホ

 

 

 

 

ConoHa VPS(for Windows Server) ☆**


7日間無料体験クーポンプレゼント実施中!! ▶ 【キャンペーン詳細はコチラ】

 

他のブロガーの方もオススメしているConoHa

多機能で専用アプリもあって管理しやすいサーバーですが、FXのMT4だけを利用とする場合には割高になります。

一応、紹介をしますがメリット、デメリットで判断ください。

 

最安値は1GBの1800円

しかし、遠隔操作(スマホによる操作)を行う場合には、別途ライセンス料が発生します。このライセンス料が正直高くてオススメが出来ません。

 

 

合計1,800円+500円の費用負担となります。

遠隔操作のフリーソフトウェアをイニストールしておけば、料金はかかませんが、通常のWindowsリモートアクセスができないのは・・・使いづらいですね。

上記のライセンス料にもある通り、FXだけじゃなく「Officeを利用したい」や「サーバー運営をする」といった別の目的があればいいのですが、FXだけで利用するには敷居が高い様に思います。

 

 

 

 

さくらVPS for Windows ☆**

 

ConoHa同様に、リモートデスクトップが別料金なので、コスパは悪いです。

価格表では最安値ですが、リモートデスクトップが付属していない点ではマイナス

無料体験期間が2週間ついていますが、リモート機能がないと「EAの自動売買停止」などを、スマホで出来ない点でマイナス

 

 

低価格で打ち出していますが、実際には別途リモートデスクトップに+700円発生します

 

最安値はメモリ1GBで1000円+700円

 

 

 

 

ABLENET(Win1~4プラン)☆☆*

10日間無料体験&Win1~2プランキャンペーン価格中!! ▶ 【キャンペーン詳細はコチラ】

無料体験は上記リンクから『お申込み』へ進み、お支払い選択時に『試用期間あり・なし』を選択します。
詳しくはコチラ ▶ https://www.ablenet.jp/vps/service/feature.html#trial

 

 

レンタルサーバー20年以上実績で老舗の安心ブランド!

他社の回線速度が100Mbs前後のところ・・・ABLENETの回線速度は200Mbps!(No.1ではない)

HDD→SSDに換装したりと、使ってみて納得できなければ、月の途中からでもスペックを変更する事が可能です。

 

リモート機能付きで、無料お試し期間が一番長いので「試しにさわってみたい」という方は、ABLENETから初めてもいいかもしれません。

 

 

 

最安値は1.5GBの1250円

2020年よりキャンペーン価格がスタート

もちろん期間限定のキャンペーン価格なので、いつ終了するか分かりません。

他社に負けない低価格で利用しやすくなりました。

 

 

 

 

お名前.com☆☆☆

全プランキャンペーン価格中!! ▶ 【キャンペーン詳細はコチラ】

 

名前の通り「FX専用」のVPSとなります。(もちろんWindowsOSインストール済)

キャンペーン終了時の通常価格も安くて利用しやすいです

また回線速度はダントツで早い10Gbps

ただしMT4本体の通信速度は若干『ABLENET』に劣るようです。

 

オススメ理由の1つとして、パソコンからリモートアクセスする際に、通常であれば「IPアドレスの設定や入力」などが必要なんですが、

お名前ドットコムの場合は『RDPファイル』というのをパソコンにインストールして、ダブルクリックするだけでアクセスできます。

初心者にとって『設定不要』というのも、ありがたいメリットの1つです。

 

最安値は1.5GBの1230円

今回紹介した中で最も安い価格です。

 

通常価格でもダントツで安いですが、無料お試し期間などがありません。

無料期間はありませんので、各社のメリットを考慮して、利用を進めていくといいでしょう。

 

 

 

 

総評:まとめ

FXのMT4をVPSで稼働させるなら『ABLENET』か『お名前ドットコム』の2択になるかと思います。

評価の高い2社を比較してみましょう。

 

キャンペーン価格

 

通常価格

 

 

【お名前ドットコムのメリット】

  • とにかく安い!キャンペーン価格、通常価格いずれにしても業界No.1
  • 初期設定が他社と比べると半減!RDPファイルで楽々。
  • 通常価格では、お名前ドットコムがコストパフォーマンス的に有利
  • メモリも+0.5GB多いのに料金は安い
  • 初期費用0円で初期投資を抑えられる

SSDは、ディスクの読み込み/書き込み速度が段違い

SSDとHDDでは、読み込みと書き込み速度が大幅に変わります。
例えば『パソコンの電源立ち上げまでの時間』でいうなら・・・HDD90秒 < SSD9秒 これだけの差が出ます。それだけSSDが優れているという事です。

 

 

【ABLENETのメリット】

  • MT4の通信速度が速い
  • 無料お試し期間がある

 

 

 

オススメの利用方法

FXのMT4をVPSで動かす方の大半が、EA(自動売買)の利用がメインだと思います。

EAの利用期間に合わせてVPS(デスクトップクラウド)を検討されているかと思いますが、EA利用予定が3ヵ月以内であれば・・・通常のパソコン

パソコンを持っていないのであれば、迷わず安い『お名前ドットコム』一択です。

 

まだEAの利用を検討中の方は、先に『ABLENET』のお試し期間で、「VPSが、どういうモノなのか?」を触ってみる事をオススメします。

 

スマホのみで自動売買を動かすには、VPS(デスクトップクラウド)が必須となります。

お試しで1ヵ月プランなどの利用から始め、自分自身がFXを突き詰めていきたいと思ったのであれば、12ヵ月プランの契約をオススメします。

 

 

私も最初は『ABLENET』からスタートしましたが、2019年以降は『お名前ドットコム』が最安値となり、コストパフォーマンスが良いので乗り換えました。

各社メリットが違いますので、ご自身に合った使い方で選ぶといいかと思います。